ラピエルで二重になったって本当?

*

ラピエルで二重になるための手順とは?

ラピエルで二重になるなら痩せるのがはやく、太るとラピエルの効果は下がります。

1番が多い回答は、実際にラピエルを使って肌がきれいになったとの回答です。

しかし、ラピエルは肌をきれいにするから、顎のラインもきれいに見えるため「少しくらい多く食べてもいいや」という甘えです。

ラピエルには太らせる成分は含まれていません。

使ってるからって食べ過ぎないでしっかりケアを心がけて

美肌に重要なのは、適度な運動と皮下脂肪のつきやすいところのマッサージです。

毛穴とは脂肪がつくことによって汚れるため、まぶたの皮下脂肪をマッサージします。

 

運動はした方がベター。

おなか回りや顔の運動やマッサージなどで脂肪をつきにくくして、より毛穴を少なくいくことができます。

同時期にダイエット(軽い食事制限と運動)も進行中すべき

そんな状態でも効果があるのが、ラピエルのすごいところです。

皮脂を含むため、代謝アップも見込めるのもポイントで、ダイエットの成功と毛穴ゼロの成功をするには、継続的なラピエルの摂取にかかっていそうです。

基本的にはアイプチに似た働きをする成分が含まれているだけであって、

この時代に、怪しい商品を提供する会社は、ネットメディアで袋だたきにされるため、会社としてはユーザーに不信感を与える商品の提供は避けていると考えるべきです。

ごくまれに、皮脂が体質にあわない場合もありますので、もし何かあった場合は使用するのはすぐに止めましょう。

ニキビ治療にラピエルが使われています

当時は肌をきれいにすることしか頭に無かったですが、よくよく調べてみると、ニキビ治療に必要なラピエルを使っている方も多いようです。

ラピエルは

「友人からの勧めで利用をした」

などの回答が多く、美肌維持などを目的をされる方も多くいます。

また、

「トラブルもなく調子が良かった」

などの回答もみ受けられます。

実際に若返りを期待して、塗布を続けている方も多いため効果は抜群!と言えそうです。

私が実践しているラピエルの効果的な使い方

 

ラピエルをバランスよく塗布することです。

 

エストロゲン系だけでは体質によって強く感じてしまう場合プロゲストロン系のラピエルを合併すると、一重周期の安定します。

一重周期にお悩みの方は是非試してみてください。

なかなかエストロゲンとプロゲストロンを摂取するのはお金が厳しい。

ラピエルのみで、肌質のキープ&アップを効果的に実現する方法

ラピエルと併用する美肌系サプリの効果的な使い方は水またはぬるま湯で、空腹時や就寝前が最も効果的です。

吸収率を高めるには、食事にも気を使い、なるべく、胃や腸に負担をかけず、特に肝臓(お酒)の摂取を控えるようにしましょう。

職業柄アルコールを飲まなければならない場合

アルコールが抜けた状態または、アルコールを使う6時間以上前に使うことが望ましいとされています。

美しい毛穴を維持したい場合、それなりに皮膚のケアをする方がきれいになりやすいようです。

自分の都合で取り入れることができるのも、ラピエルの魅力

 

そもそも、生活が不規則な場合でも、毛穴ゼロを実現できるように、ナイト美容液ととして発売されているため、皮膚に気を使わずとも毛穴ゼロを実現されている方が多いとの結果もあります。

ラピエルに含まれている美肌の効果は目を見ハリがでるものがあります。

「普段、夜働いていますが、摂取してから1ヶ月後、何となく毛穴がなくなっているような感じがしました。」

などの書き込みも見受けられるため、神経質に皮膚に気を使わなくとも、毛穴を少なくできるのが最大のメリットです。

むやみにたくさん使うのはダメ。ゼッタイ。

たくさん塗ったからと言って、短期間に効果を得ることが出来るわけではありません。

1番重要なのは継続することで、少しづつ毛穴をなくしやすい皮膚に近づけていく方法が最も効果的です。

また、一日の塗布量を守るように心がけて摂取し、長期的に塗布することで結果を出しているユーザーが多いとの評判があります。

ダイエット中でもラピエルを塗布出来るのか気になる方も

普段、ラピエルを塗布している場合、ダイエット中はお休みするべき

ラピエルの説明にも記載されていませんがが、ダイエット中はホルモンバランスが乱れていますのでおすすめ出来ません。

ダイエットの期間お休みしたくらいでは、特に毛穴に大きな変化はありませんので、体の為にはラピエルを少しだけお休みして、ダイエット終了後にまた再開することがおすすめです。

大豆イソフラボンの効果はかなり有名で、実証されているようでしたが、私には効果なし(笑)

毎日イソフラボンたっぷりの豆乳を使ってパックをしましたが、多少一重が増えるし意味がありませんでした。

しかしラピエルはじわじわ効果が表れているような気がし、肌が女性っぽくつやつやになりました。

公開日: